社員のモチベーション|社内の業務をクラウド化するメリットを解説【ワークフローの導入】|cloud

社員のモチベーションを把握する指標がある!やる気アップに繋げよう

社員のモチベーション

社内

経営に必要な指標

企業の経営において重要なのが、指標に基づいて成長を目指すことです。経営指標や財務指標をもとに持続可能な成長を目指すのが大切です。過去のデータを分析し課題を見つけ改善していく、いわゆる、PDCAサイクルを徹底することが重要です。

社員のモチベーションを可視化する

前述した指標が有名ですが、最近ではモチベーションインデックスが注目されています。モチベーションインデックスとは、社員のモチベーションを指標化したものとなります。企業の経営において、社員の能率の向上も大切な課題です。社員の能率を上げるためには、やはり社員のモチベーションを上げることが重要です。モチベーションインデックスを利用すれば、社員のモチベーションという目に見えないものを可視化することができるので非常に魅力的です。

モチベーションインデックスの活用

モチベーションインデックスの数値が高ければ、それだけ社員が企業に対して満足感を持っているということになります。逆にモチベーションインデックスが低ければ、社員の能率を下げるだけではなく、社員の離職率を上げる理由にもなります。経営者にとって、モチベーションインデックスを企業経営の重要な指標として位置付けることが大切です。

社員のやる気アップに繋がる方法を比較!

外的要因によるもの

社員にとって、給料やインセンティブ、福利厚生はやる気に繋がる重要な要素です。社員のやる気を上げるためには、社員の成果に応じてインセンティブを与えることが大切です。また、有給休暇などの福利厚生を充実させることも社員のやる気に繋がります。

内的要因によるもの

社員1人1人に役割を与えることで責任感が生まれ、やる気に繋がります。また、社員の成長の機会を与えたり、リーダーシップが発揮できる環境を構築してあげたりすることで社員の内的動機が生まれ、やる気の上昇に繋がります。社員の意識の変革に着目した方法となります。